タスクスケジューラでNASに接続できない!SMB1.0以外にも原因!

Windows10でタスクスケジューラーを使ってバックアップ設定をしている場合、端末にパスワードが設定されていないとタスクの実行ユーザーを「system」にして使うことがあります。

その場合、いままで(Windows7など)NASにバックアップを取っていたのが「組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているためこの共有フォルダーにアクセスできません」とログに書き出されて実行できません。
バッチファイルを直接管理者実行すれば問題なく走るのですが、タスクスケジューラーで実行させたいので以下のようにします。

原因はWindowsのFall Creators Update(バージョン1709)のセキュリティ強化

MicrofostによるとFall Creators Update(バージョン1709)以降は匿名認証がデフォルトでは無効になりました。

対処方法としては以下になります。

■クライアントPCにパスワードを設定する(当然の話だがこれを嫌がるクライアントもいます)
■レジストリの設定変更

バッチファイルを直接管理者実行すれば問題なく走るのですが、タスクスケジューラーで実行させたいのでレジストリエディタを書き換えます。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
名前:AllowInsecureGuestAuth
データ:1(有効)
※0(無効)

Follow me!