ユーザーディレクトリの名前を変更する

Administratorアカウントにサインインする

 

ビルトインのAdministratorアカウントは初期状態では表示されていないので、まずこれを表示させます。

1.スタートボタンを右クリックし「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックします。

2.「net user administrator /active:yes」と入力します。

3.スタートボタンをクリックし、スタートメニューの中から現在のユーザー名(アイコン)をクリック→「サインアウト」を選択します。

4.Administratorとしてサインインします。

ユーザーフォルダ名を変更する

 

ユーザーフォルダ名を変更できるので、「C:\Users\」で、変更したいユーザーフォルダの名前を変更します。

 

レジストリのユーザーフォルダのパスを変更する

1.Ctrl + R →  「regedit」と入力後Enter。

2.HKEY_LOCAL_MACHINE -> SOFTWARE -> Microsoft -> Windows NT -> CurrentVersion -> ProfileList に移動。

3.「ProfileList」の中から画面右側の「ProfileImagePath」のデータが変更前のユーザー名になっているパスを探します。

4.そのパス名を変更したユーザー名のものに変更します。

 

windows + R で「ファイルを指定して実行」を開きます。
control userpasswords2

ユーザーアカウント変更

 

再起動して元のアカウントにサインイン

以上で変更作業は終了なので再起動して新しいユーザー名のアカウントにサインインしてください。

これで変更したユーザー名で利用できるはずです。

気になる人は有効にしたAdministratorアカウントを再び無効にしましょう。
有効にしたコマンドの「yes」の部分を「no」にするだけで無効になります。

 

net user administrator /active:no

 

※追記

メーラーにMicrosoftOutlookを使用している場合、Outlookがユーザーデータにアクセスできなくなります。
Office365の場合はコントロールパネルからメールアカウントの設定をやり直してください。

Follow me!