knoppixがすごぉい!

こんばんわ。

本日は久しぶりに使ってみたフリーOS「knoppix6.01」のお話です。

ご存知の方も多いと思いますが、「knoppix」とはオープンソースで有名な「LINUX」の仲間なんですが、最近では珍しくないのかな?CDのみで起動できるOSなんです。

CDのみで起動するということはハードディスクがお亡くなりになったときやシステムエラーでWindowsが起動しなくなったときなんかにデータ救出のため出動してもらうことが出来ます。

 

昔々のその昔、まだknopix1.0くらいのときにこれを見つけてよくお世話になりました(笑

お世話になったということはそれだけOSが起動しなかったりということが多々あったということなんですよね(笑

もちろん、知り合いのサポートや修理にもご活躍していただきました♪

 

 

今回「Let’s Note」のHDD不良のために起動しなくなったOSの代わりに、キーボードチェックしていただきました。

そんなこんなで久しぶりに最新版knoppix6.01ダウンロードして使ってみたんですが、いやぁ技術の進歩ってすごいですね。

ほぼ全てのドライバが自動インストールされていますしインターフェイスも使いやすくこなれてきています。

もしかしたら、暦年のLINUXユーザーの人からしたらGUIなんていらねぇって見たいな感想もあるかもしれませんが、普段Windows使っている人間からしたらものすごく使いやすくなっています。

ただ、無駄なエフェクトなんかもあったりしますがそれほど重たくも無く快適に使えちゃいました。

 

ただ、難をいうならばCDからの起動なので読み込みに少し時間がかかるということですね。

この辺はUSB起動にしてしまえばいいだけの話でちょっと今後使えそうなので専用のUSBメモリ買ってきてついでに「ファルコン仕様」にしてしまいましょうか(笑
まぁ、ファルコンはこれとは違うOS使ってるんですけどね。

 

面白かったのでちょっとだけデスクトップエフェクト動画で撮ってみました。

ムービー01

ムービー02

ムービー03

ムービー04

ムービー05

 

「記事:コウガ」

Follow me!